元・光GENJI赤坂被告、覚せい剤使用認める(読売新聞)

 解散したアイドルグループ光GENJIの元メンバーで覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた東京都立川市、飲食店店長赤坂晃被告(36)の初公判が3日、千葉地裁(新井紅亜礼裁判官)で開かれ、赤坂被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。

 起訴状では、赤坂被告は昨年12月28日頃、新宿区内のホテルで、覚せい剤を加熱して気化させ、吸引したとされる。

 赤坂被告は2007年11月、都内で覚せい剤を所持したとして懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)
<ジェームズ・キャメロン監督>原爆「映画化、意思変わらず」 原作が販売中止(毎日新聞)
<動画投稿>女性入所者トイレ、介護士が撮影 投稿は否定(毎日新聞)
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)
脚本家の田向正健氏死去(時事通信)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-03-09 09:51


<< <兵庫5歳児虐待死>継母を傷害... <岡田外相>米国務副長官と会談... >>