振り込め被害970万円 GWで長男帰省、気付く(産経新聞)

 4月30日午後11時ごろ、埼玉県白岡町の主婦(69)から、「振り込め詐欺で約970万円だまし取られた」と110番通報があった。

 久喜署の調べでは、23日午後7時ごろ、会社員の長男(40)を装う男の声で、主婦宅に「携帯電話が変わった」との電話があった。

 4日後の27日昼ごろ、再び同じ男の声で、「会社に空手形を出して負債を出してしまった。120万円を送ってほしい」などと振り込みを要求する電話があり、主婦は同日昼から30日昼にかけて、4カ所の銀行のATM(現金自動預払機)から指定された口座に14回にわたって計約970万円を振り込んだ。

 久喜署によると、30日夜に大型連休で長男が帰省したため、被害に気付いたという。女性はATMの操作に慣れていたため、銀行では行員に呼び止められることはなかったという。

【関連記事】
ATMで63回、900万円の振り込め被害…埼玉の71歳女性
振り込め被害者7割「詐欺に遭わない自信あった」
振り込め被害3分の1に 検挙率は過去最多の77%
未公開株、モンゴル、絵画投資…でたらめファンドの被害拡大中
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”

<皇太子ご一家>静養のため栃木・御料牧場入り(毎日新聞)
知人女性にわいせつ?NPO理事長が辞職願(読売新聞)
心霊スポット 病院跡地、公園に 神奈川・厚木(毎日新聞)
<花自動車>電飾パレード…3日開幕「博多どんたく港祭り」(毎日新聞)
行楽地へ郷里へ高速渋滞続く、Uターンでも(読売新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-05-07 11:10


<< <ハンスト>茨城・入管センター... 橋下新党に戦々恐々「黒船が来た... >>