「信頼回復のチャンスに」=年金機構が発足式−厚労相(時事通信)

 相次ぐ不祥事を受け、昨年末廃止された社会保険庁の後継組織「日本年金機構」は4日午前、都内の同機構本部で発足式を開いた。出席した幹部ら約100人を前に、長妻昭厚生労働相は「このたびもう一度信頼回復のチャンスをいただいた。日本が誇る行政サービスを実現する組織として生まれ変わってほしい」とあいさつした。
 同機構の紀陸孝理事長は職員に対し「国民から信頼を得られる組織にしていきたい」と訓示。職員を代表してあいさつした石山昇氏(26)は「組織が変わり、名前も変わり、サービスも一変したという評価を一日も早くお客さまからいただけるよう、日々の努力、改善を重ねたい」と語った。
 機構は非公務員型の公法人で、有期雇用職員を含め2万2000人体制で発足。年金記録問題への対応のほか、年金相談や徴収業務でのサービス向上が大きな課題となる。 

漁師の世界
もも吉
ショッピング枠現金化
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-01-09 17:18


<< しらせが昭和基地接岸=予定より... 民家5棟全半焼で1人死亡(産経新聞) >>