天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明−衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は21日午後、2009年度第2次補正予算案に関する審議を続けた。平野博文官房長官は、外国要人との会見を含む天皇陛下の公的行為について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 また、谷垣氏が日米中3カ国の関係をただしたのに対し、鳩山由紀夫首相は「必ずしも(三角形の)辺の長さが同じとは認識していない。日米同盟が基軸だ」と述べた。 

小沢氏が4億円不記載了承…石川議員が供述(読売新聞)
鳩山首相、イバラの道 責任論は必至(産経新聞)
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”(産経新聞)
交差点で衝突、5人死傷=茨城(時事通信)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-01-21 23:46


<< 過酷勤務知りながら運転を容認、... <将棋>初日から激戦突入…王将... >>