<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

<岡田外相>米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致(毎日新聞)

 岡田克也外相は5日、外務省でスタインバーグ米国務副長官と会談し、北朝鮮やイランの核開発の問題について意見交換した。イランがウラン濃縮活動の停止などを求めた国連安全保障理事会決議に従うよう日米が連携することで一致した。

 スタインバーグ氏は会談後、記者団に「日本は安保理でのよきパートナーだ」と連携の重要性を強調。米軍普天間飛行場の移設問題では「(日米)双方が生産的に取り組んでいる。外相や日本政府の継続的な関与と支援に感謝する」と語った。【野口武則】

【関連ニュース】
外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相
岡田外相:ボスワース米特別代表と会談
岡田外相:核軍縮会議、日本主導で開催の意向
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解

ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和(産経新聞)
<掘り出しニュース>第二の人生スタート祝い「かがやき熟年式」(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
沖縄密約「補償費肩代わり」外務省委認定へ(読売新聞)
雑記帳 歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-03-08 00:08

介護報酬1800万円不正請求、2事業所指定取り消し―福岡(医療介護CBニュース)

 福岡県は3月2日、虚偽の記録作成などで介護報酬を不正に請求していたなどとして、「有限会社グループケアサービス」(築上町)が運営する指定訪問介護事業所「ホームヘルプうらら」(同)と指定居宅介護支援事業所「ケアプランセンターうらら」(同)の介護保険法に基づく指定を31日付で取り消すと発表した。

 福岡県保健医療介護部介護保険課によると、「ホームヘルプうらら」は、同社が運営し、同事業所の職員が兼務する住宅型有料老人ホームの入居者に対し、夜間の巡回の際に排泄介助など訪問介護に該当するサービスを提供したとする虚偽の介護記録を作成するなどして、介護報酬約1595万円を不正に請求した。

 また、「ケアプランセンターうらら」では、不適正なケアプランを作成。さらに、訪問介護の実績がないにもかかわらず、虚偽の実績報告を行うなどして、介護報酬223万円を不正に請求していた。
 このほか、同社の取締役を兼ねていた同事業所の管理者については、介護支援専門員としての登録を同日付で消除する。


【関連記事】
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も
虚偽申請や検査妨害で訪問介護事業所の指定取り消し―岡山
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川
介護NPO法人が給付費不正請求で指定取り消し―埼玉

ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡(産経新聞)
<大津波・津波警報>北海道・根室市3363世帯に避難指示(毎日新聞)
<食中毒>ミシュラン三つ星店で 京都(毎日新聞)
津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
地域主権戦略会議 大阪・橋下知事が改革案を提示「都市間競争の時代」(産経新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-03-06 05:41

<プルサーマル発電>伊方原発3号機起動へ 国内2例目(毎日新聞)

 国内2例目のプルサーマル発電に向け、四国電力は1日午後、伊方原発3号機(愛媛県伊方町、加圧水型、出力89万キロワット)の原子炉を起動させる。2日朝、核分裂の状態が一定となる「臨界」を迎え、4日に発電を、30日に営業運転を始める。起動は2月下旬の予定だったが、同機で昨年11月に起きた放射能漏れの原因究明のため約1週間遅れた。今年1月に定期検査で運転を停止し2月9〜12日にMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料16体を取り付けていた。

 プルサーマル発電は、使用済みウラン燃料からプルトニウムを抽出して製造するMOX燃料を通常の軽水炉で燃やす発電方式。同じMOX燃料を使う高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が95年のナトリウム漏れ事故で長期停止中のため、プルトニウム利用の“つなぎ役”から当面の“本命”に浮上した。97年に推進が閣議了解され、電気事業連合会も10年度までに全国16〜18基の原発で実施する計画を立てた。

 しかし、東京、関西電力で検査データ改ざんなどが発覚して計画が中断。大きなトラブルのない後発の九州電力が玄海原発3号機(佐賀県玄海町)で昨年11月、全国初のプルサーマル発電を始め、同様に地元との関係が良好な四電が続くことになった。【栗田亨】

【関連ニュース】
プルサーマル計画:福島県知事が受け入れ表明…条件付きで
プルサーマル計画:伊方原発3号機で送電開始へ
四国電力:伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める
女川原発:プルサーマル発電の実施、国が許可
核燃料サイクル 見えない先行き/1 日本初 プルサーマル始動

2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)
ヴィクトリア・ヘルゲッソン
元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入−最高裁(時事通信)
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁(産経新聞)
普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-03-04 13:13

小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う(産経新聞)

 高齢女性から手提げカバンをひったくったとして、大阪府警泉大津署は1日、窃盗の疑いで、大阪府岸和田市の中学2年の男子生徒2人=ともに(14)=を逮捕、小学6年の男子児童2人=ともに(12)=を補導した。

 逮捕容疑は1日午後1時半ごろ、忠岡町の路上で3台の自転車に分乗し、歩いていた近くの無職の女性(72)に後ろから近づき、現金6千円などの入った手提げカバンをひったくったとしている。

 犯行からまもなく警戒中の署員に職務質問され、犯行を認めたという。泉大津署によると4人は「小遣いがなくなり、ひったくりをしようと話し合った」と話している。

【関連記事】
新手法の“当たり屋”「携帯壊れた」で詐欺未遂 容疑の男3人逮捕
「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 
「おばさん相手なら余裕で逃げられる」中3男子2人逮捕 高齢女性からひったくり容疑
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕

元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
子ども手当法案が審議入り=3月中の成立目指す−衆院(時事通信)
土佐泊城
<雑記帳>紅白ガニ「めでたい」と水族館の人気者に(毎日新聞)
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町(産経新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-03-03 05:08

<大津波・津波警報>根室市 避難指示の住民ら高台に避難(毎日新聞)

 チリ地震に伴い、北海道東部の太平洋側に位置する根室市は災害対策本部を設置。津波警報が発令された7分後の午前9時40分、同市花咲港地区など海岸に近い3363世帯約8840人に対し、避難指示を出した。住民の多くは車で高台に避難した。

 花咲港会館では住民7人が避難。50年前のチリ沖地震の際、床上まで津波が押し寄せた体験をもつ四十物(いそもの)ミツヱさん(77)は「テレビで『今度も同じチリ沖だ』と聞いて避難するしかないと思っていた。前の地震の時は、津波の後で畳を処分するのに大変だったのを覚えている」と話した。【本間浩昭】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

地方空港 放任体質に厳しい視線(産経新聞)
小林多喜二祭 命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
開幕「第48期十段戦五番勝負」/「第22期女流名人戦三番勝負」(産経新聞)
<津波>高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け(毎日新聞)
昨年の衆院選は「違憲状態」 1票の格差で 東京高裁 (産経新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-03-01 22:09