<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ふるさと切手の販売一時中止=北方領土の一部欠落―日本郵便(時事通信)

 郵便事業会社(日本郵便)は、1日に発行した「ふるさと切手」の台紙に描いた北海道のイメージ図に北方領土の一部を表示していなかったとして、同切手の販売を一時中止すると10日、発表した。絵柄を修正し、9月10日に販売を再開する。
 問題となったのは、80円切手10枚を収めた台紙に描いた北海道のイメージ図。イメージ図は台紙右上隅に配置されているが、色丹島や択捉島などが欠落していた。購入した顧客からの問い合わせで判明したといい、同社はチェック体制を検証するとしている。切手自体に問題はなく、通常通り使用できる。これまでに約22万シート分を販売しており、9月10日から10月8日まで無料交換に応じる。 

【関連ニュース】
「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める
口蹄疫義援金の書留無料に
サッカーW杯の記念切手=郵便事業会社
ホッケ漁でも位置装置切断=国後島沖で操業の羅臼漁協
横領など不祥事23億5800万円=08、09年度で95件

<東京湾アクアライン>海ほたるトイレで男性が拳銃自殺(毎日新聞)
ポケベル17個で救急10倍に 国立がん研究センター理事長・嘉山孝正氏(産経新聞)
最もイメージの良いアスリート、トップはあの野球選手(Business Media 誠)
与党、11日の首相の所信表明演説を提案(産経新聞)
平城遷都祭「火炎瓶」脅迫男を逮捕 ボランティア応募「職員対応に腹立った」(産経新聞)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-06-12 01:13

<夫婦別姓>今国会提出求め議員ら集会 (毎日新聞)

 選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案の今国会提出を求める集会が1日、国会内で開かれた。民主党国会議員や推進団体など約100人が参加。予定されていた今国会での法案提出は会期末が迫り絶望的だが、千葉景子法相らに土壇場での事態打開を訴えた。

 千葉法相は「まだ閣議決定に至らず、責任を痛感するとともに申し訳ない思い。決して志を捨てたわけでなく、着実に現実のものにしたい」と述べた。福島瑞穂社民党党首も「何とか今国会に出したいと奮闘したが、罷免され実現できず残念。パワーアップして今後も頑張りたい」と意欲を語った。

 選択的夫婦別姓の導入は千葉、福島両氏が意欲を示し、政府が今国会提出予定法案に盛り込んだが、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相が反対を表明して法案提出に至っていない。

【関連ニュース】
街かど:きょう民法改正シンポ /京都

日中韓首脳会談 共同記者会見の要旨(産経新聞)
「弱者の味方」実体は… 敷金扶助、群がる不動産業者(産経新聞)
哨戒艦沈没事件は「捏造」 朝鮮総連(産経新聞)
小鳩の奇妙な共存関係…それでも2人は辞めません(産経新聞)
ミラノサローネ2010、ムービー:吉岡徳仁「Stellar」(Business Media 誠)
[PR]
by zypkgmkatj | 2010-06-02 03:17